仔鹿

記事一覧(81)

キッチンドランカーの会 お知らせ

お酒を飲んでいると、ついつい台所に向かってしまう。冷蔵庫にあるものでアテを作り、作ったそばから消えていく。飲んで、齧って、味見しながら、酒飲みはお酒の味に気付いていきます。これはワインを飲みながら美味しいあてを作る会。ワイン屋仔鹿と、料理する人shizuka gohanが贈る、料理教室の形をしたワイン教室です。【詳細/お申込み】●日時:毎月最終日曜日 16~19時●場所:そうげんカフェ北白川2F(会場は変更することがあります)●会費: ¥2,500/1回★お申込みは仔鹿まで→Mail: kojika.poipoi@gmail.com /Tel: 090-6798-1427《お名前 ・ お電話番号 ・ 参加希望日 ・ 参加人数》をお伝えください。台所で飲む 8 ☛ 8/25 sun. 「パリのビストロ味、ロワールワイン」ワイン大国フランス。パリのビストロやスーパーにずらっと並び、向こうの食卓を支えているのはロワール地方のワインです。気楽でも上質、お洒落な味。卵と塩味を切り口に、キッチンドランカーです。台所で飲む 9 ☛ 9/29 sun. 「米とワイン」私たちの主食であるお米。白ごはん、とは言わないけれど、お米料理と美味しく楽しめたらワインはもっと食卓に溶け込める。ヨーロッパ最大の米どころ、北イタリアを中心に、米料理に合わせてワインを楽しみます。◆過去会台所で飲んだ 1 ☛ 01/27 sun.  「日々のワインと特別なワイン」台所で飲んだ 2 ☛ 02/24 sun.  「ほろ甘さとお家の料理」台所で飲んだ3 ☛ 03/31 sun. 「山のワインと水辺のワイン」台所で飲んだ4 ☛ 04/27 sat.  「華やかブドウを手なずける」台所で飲んだ 5 ☛ 05/26 sun.  「混ぜるのか、混ぜないのか」台所で飲んだ 6 ☛ 06/30 sun. 「渋くないぞ、赤ワイン」台所で飲んだ 7 ☛ 07/28 sun. 「度数の低いワインたち」

仔鹿便 「食卓を囲むセット」※一時在庫切れ

4,126円(税込)冷蔵庫にある材料でばばっと作るアテや、仕事帰りに買ってきたお惣菜、そして休日の晩ご飯。さあ食べるぞ、という瞬間には、美味しいお酒が欠かせません。料理に合わせたお酒があれば、食卓はいつにも増して楽しい。とはいえ、普段の食卓で料理に合わせたワインを用意しておくのは、なかなかに面倒だ。こういう時に役に立つのが、ブレンドワイン。いくつかのブドウ品種をブレンドして作ったワインは、それ1本であらゆる料理に反応してくれます。サラダの香りを引き立たせ、肉じゃがのホクホク感が美味しくなる。トンカツの脂が甘やかになったり、野菜炒めにコクが出たりする。色んな個性のブドウが共存している分、一緒に食べるものによってワインも色んな表情を見せてくれます。1対1の食べ合わせではなく、多対多の食べ合わせ。左のワインはフランスのアルザス地方。サラダからお肉まで、白ワイン1本で通して楽しみます。郷土料理にはジャガイモやキャベツ、豚肉が頻出。向こうの肉じゃがみたいなシュークルート、肉おでん的なベッコフ、薄焼きピザみたいなタルトフランベと、日本の家庭料理とも似た味で、安心。右のワインは長野県のたかやしろファームのものです。雨の多い日本ならではの、しっとりと優しい雰囲気から、しっかり力強い芯のある味まで、色んな表情を見せてくれます。公民館の集まりで飲んでもらえるようなワインが作りたいと言うたかやしろファームのワインは、世代も好みも違うみんなで楽しめる味。食卓の数だけ美味しさがある、やわらかなワインです。