ワインの分からない

◆開ける前の保管・・・

冬→冷暗所。お部屋の陽の当たらないところへ。

夏→冷蔵庫。新聞紙でくるんで冷蔵庫に入れてあげてください。

高温・直射日光を避けていれば大丈夫。気温が連日20℃を超えてくるGW以降は、冷蔵庫対応が無難です。

ボトルは立てても寝かせてもどっちでもOK。


◆開けた後の保管・・・

しっかり栓をして、開ける前と同じように保管してください。ただし、開けた後はボトルを立てて保管です。

空気と触れ合う面積を増やすと、味が落ちるのが早くなります。

1~2週間くらいは、味が落ち着いてきたり、香りが変わってきたりとなんだかんだ楽しめると思います。

冷蔵庫に入れなくても済む冬場は保管が楽なのでだらだらと飲めますね。


◆グラス・・・

ワイングラスが無ければ、湯飲み茶わんや背の低いコップがおススメです。

蕎麦猪口やぐい吞みも良いですね。

折角だからちゃんとしたワイングラスを買ってみるのも、もちろんお勧めです。1,000~2,000円で手に入ります。


◆おつまみ・・・

ワインのボリューム(食べ応えや飲みごたえ)と同じくらいのアテをどうぞ。

コンビニで味の濃いチーズや生ハムを買うよりは、自宅で作った簡単なおつまみの方が美味しく飲めます。

シンプルに塩コショウで焼いた野菜やお肉でも。

小口ネギ、ミョウガ、大葉など薬味類や、スパイス類を使ったり、ぽっかレモンをかけると相性良し。

柴漬けや浅漬け、たくあんなども美味しいお供になります。


珍味は避けた方が無難です。


◆時間がたって不味くなってしまった・・・

料理酒が定番です。でもどうせなら美味しく飲みたいので、

①サングリア→オレンジジュースやリンゴジュースで割って、適宜砂糖を足して飲んでください。お金に余裕があればフルーツを漬け込んでも美味しくなります。検索するとたくさんレシピが出てくると思います。

②ヴェルモット→スパイスを2~3日漬け込んで香りを付けた後、適宜砂糖を足してどうぞ。温めるとホットワインにもなります。シナモン、生姜あたりがおすすめ。家にあれば、八角(アニス)やクローブ、ローリエなども入れるといいでしょう。



★その他、分からないことがあればお気軽にご質問ください。

 別のお店で買ったワイン、もらい物のワインでも、出来るだけ分かる範囲でご相談に乗りますので。